石川県立看護大学成人看護学領域のホームページです。学部での教育の様子や、大学院について紹介しています。

慢性期看護(がん看護)

  • HOME »
  • 慢性期看護(がん看護)

成人期は、人生で一番長く変化の著しい期間です。そのため、対象者の身体的な健康レベルだけでなく、これまでその人が生活していた家庭や社会における役割、生活習慣、価値観や心理的側面を理解することが求められます。専門的な看護技術や知識に基づき、ひとりひとりを適切に支援できる看護について、講義、演習、そして臨地実習を通し必要なスキルを獲得していきます。

教員紹介

職位 名前 教員よりひとこと
教授 牧野智恵 よく学び、よく遊び、よく働こう!悔いのない人生をともに送りましょう
講師 松本智里 講義や実習では、何か1つでも分かったと思ってもらえるよう頑張っています
助教 今方裕子 慢性期看護、がん看護のおもしろさを一緒にみつけていきましょう
助教 瀧澤理穂 看護の喜びを少しでも実感できるようにサポートしていきたいです

がんプロを通じた看護師の人材育成

がんプロフェッショナル養成プラン(がんプロ)は、がん対策基本法が施行された2007年から20112年に第1期、2012年から2017年に第2期が実施され、高度ながん医療、がん研究を実施できる優れた専門医療人を育成してきました。本学は「北陸がんプロ」として金沢大学、金沢医科大学、福井大学、富山大学と連携し事業に携わってきました。さらに文科省は、2017年度から5年間にわたる、第3期のがんプロを提案し、そのテーマを「多様な新ニーズへの対応」としています。その期待される成果としては、「がんゲノム医療従事者の育成」「希少がん及び小児がんに対応できる医療人材の育成」「ライフステージに応じたがん対策を推進する人材の養成」の3つを示しました。これまでの「北陸がんプロ」は、今回、信州大学に参加していただき「北信がんプロ」としてスタートしました。

この北信がんプロは、第2期までの実績を基に、「超少子高齢化地域での先進的がん医療人養成」を事業テーマとしています。

北信がんプロでは、北信4県(長野県、富山県、石川県、福井県)の平成27年の生産人口(15-64歳)が全国平均の平成42年のそれよりも少ない(総務省統計局統計データより)ことから、北信地域を超少子高齢化地域と位置付け、「超少子高齢化地域での先進的がん医療人養成」をテーマに掲げています。

成人看護学領域では、がん看護専門看護師の育成するうえで、北信がんプロで最新のがん医療看護に関する講演会・研修会を企画・実施し、活用しています。

 

PAGETOP
Copyright © 石川県立看護大学 成人看護学領域 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.