石川県立看護大学成人看護学領域のホームページです。学部での教育の様子や、大学院について紹介しています。

大学院教育(急性期看護)

大学院教育(急性期看護)

クリティカルケア看護の臨床現場における看護現象の解明について取り組んでいます。昨今の医療現場の背景を踏まえ積極的な高度先端医療の提供、早期離床と合併症予防に繋がる看護援助の推進、また危機的状況下における患者と看護師関係の構築、高度な実践能力の育成に関わる教育方法等、クリティカルケア看護の充実を目指しています。

地域包括ケアシステム時代において、如何にして危機的状態の患者を早急に回復に導くかは、看護師の実践能力が大きく関与しています。一緒にクリティカルケア看護を探究しましょう。

博士前期課程:実践看護学領域

履修モデルⅧ 成人看護学分野

がんや危機的状況、慢性的な疾病や障害を持つ患者と家族を対象に、病態生理の専門的知識、看護理論やその活用方法を学び、家族看護や他職種との連携、倫理的側面も修得。治療後や治療効果が期待できなくなった患者とその家族への継続ケアおよび緩和ケアにも焦点をあてます。

博士後期課程:実践看護科学分野

履修モデル 実践看護科学Ⅱ(成人)

対象の健康レベルに応じた看護を包括的視点に立って実践し、その効果を科学的に評価するために必要が看護知識や研究技法を習得できることを目指します。

  • クリティカルケア看護実践に関する全般

入学をご検討の方は、大学ホームページをご参照下さい⇒大学院入試

 

大学院生、修了生(急性期看護)

 所属(修了年度) 名前 研究テーマ
平成29年度 大西陽子  クリティカルケア領域における浅い鎮静深度で管理されている人工呼吸器装着患者に対する看護実践の特徴
平成28年度 田中陽子  クリティカルケア看護師の患者の《記憶のゆがみ》に対するアプローチの特徴
平成27年度 中野泰規 クリティカルケア看護師のICU/CCUに緊急入室した患者の家族に対するアプローチの特徴
平成26年度 南堀直之 安静降圧療法を受ける急性大動脈解離患者に対する看護実践の構造

 

TEL 076-281-8300(大学代表)

PAGETOP
Copyright © 石川県立看護大学 成人看護学領域 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.