検索

地域ケア総合センター

Community Care Center

お知らせ

2022年度「第2回 看護研究に活かせる現象学を学ぼう」を開催しました。

2022年9月21日 up

 「第2回 看護研究に活かせる現象学を楽しく学ぼう」を、2022年9月20日(火)18時~19時30分、石川県立看護大学と職場等からのリモート参加のハイブリットにて開催し、学内外から18名が参加しました。

 今回は、「『うつ病を抱えながら老いを生きる高齢者の体験』田中浩二著,日本看護科学会誌,Vol.32(3),53-62,2012」を読み、現象学研究におけるリッチなデータをとる上での面談の難しさ、分析方法などについて意見交換しました。
 参加された皆さんは、自由に疑問点を投げかけ、楽しく現象学の方法論について学んでいたようです。

 次回は2022年11月8日(火)18時から、地域ケア総合センター研修室またはリモートにて開催予定となっております。

 参加を希望される方は、本学ホームペイジ https://www.ishikawa-nu.ac.jp/event/14766/  からお申し込みください。

 
  高井先生、牧野教授とともに

HOME > 地域ケア総合センター > お知らせ > 2022年度「第2回 看護研究に活かせる現象学を学ぼう」を開催しました。

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8308 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。