検索

地域ケア総合センター

Community Care Center

お知らせ

「第6回 看護研究に活かせる現象学を楽しく学ぼう」を開催しました

2021年12月28日 up

 「第6回 看護研究に活かせる現象学を楽しく学ぼう」を、12月21日(火)18時~20時、石川県立看護大学(地域ケア総合センター研修室)での対面とリモート参加のハイブリット方法にて開催しました。
 今回は、「想定外の大惨事で一変した暮らしから捉える糖尿病の経験 ―指標を記録しなかったある1名の語りから」細野 知子著,日本看護科学学会誌,VOI.41,pp.305-312,2021年」を読み、現象学的研究で何を明らかにしたかったのか、また、本文中のわかりにくい用語について参加者で意見交換し、髙井先生からわかりやすく解説いただきました。参加された皆さんは、楽しく現象学の方法論について学んでいたようです。
 次回は、第7回:2022年2月8日(火)18時~地域ケア総合センター研修室にて開催予定です。リモートでの参加を希望する方も歓迎します。希望者は、牧野智恵(成人看護学)か髙井ゆと里(哲学・生命倫理学)までご連絡ください。

HOME > 地域ケア総合センター > お知らせ > 「第6回 看護研究に活かせる現象学を楽しく学ぼう」を開催しました

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8308 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。