検索

地域ケア総合センター

Community Care Center

お知らせ

「終末期看護実践の悩みを語り心も体もリフレッシュ」を実施しました

2020年9月24日 up

「終末期看護実践の悩みを語り心も体もリフレッシュ」を、8月8日(土)と9月12日(土)の2回実施しました。
 第1回目は、本学の地域ケアセンター研修室にて感染対策を講じ、実施しました。参加者の自己紹介と、これまでの終末期看護体験の中で、モヤモヤしている出来事について自由に語りグリーフケアの必要性について語り合いました。
 第2回目は、白山市のミントレイノでオルゴール療法体験、アロマ作り体験、グリーフを語る時間を設けました。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者名を2グループに分け、十分な感染対策の上で実施しました。
 終末期看護実践について感じる日々の悩みやモヤモヤを語りあい、また前回の研修を踏まえた気持ちの変化などについても対話しました。参加者はオルゴールの響きとアロマの香りに癒されながら対話を行い、日々の終末期看護実践の悩みを心も体も癒される機会となったようでした。

 

 

 

 

 

HOME > 地域ケア総合センター > お知らせ > 「終末期看護実践の悩みを語り心も体もリフレッシュ」を実施しました

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8308 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。