本学の三部倫子講師(人間科学領域、社会学)が、日本家族社会学会賞(奨励著作賞)を受賞しました。受賞対象となった下記の書籍は、お茶の水女子大学に提出した博士学位論文をもとにしたもので、親へのカミングアウトに込めるLGBの想い、子どもからカミングアウトされた親の葛藤や対処方法をインタビュー調査や参与観察から明らかにしています。
 出版にあたっては、2013年度竹村和子フェミニズム基金からの助成を受けています。

 

 三部倫子『カムアウトする親子:同性愛と家族の社会学』(御茶の水書房、2014年6月)

 

日本家族社会学会
http://www.wdc-jp.com/jsfs/prize/index.html
一般財団法人 竹村和子フェミニズム基金
https://www.takemura-fund.org/report.html#sinsa2012
WAN(Women’s Action Network)
https://wan.or.jp/article/show/1286