10月20日(土)、かほく市消防本部にて消防協力者表彰が行われ、急病人に適切な応急手当を行い救急隊に引き継いだ河口祐里奈さん(3年生)と木村將太さん(本学卒業生、県立中央病院看護師)が表彰を受けました。
 河口さんと木村さんは、イオンモールかほくの店舗入口で倒れた60代男性に対して、その場に居合わせた看護師とともに店内の自動体外式除細動器(AED)を使用して応急手当を行いました。男性は一時心肺停止の状態でしたが入院後の経過は良好とのことです。