検索

教員活動情報

Faculty Member

瀧澤 理穂

瀧澤 理穂 助教

たきざわ りほ

Takizawa Riho Assistant Professor

看護専門領域 成人・老年看護学講座 成人看護学

  • Tel076-281-8362
  • Mailtakizawa[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。
    教育分野
    学部 学士課程看護専門領域成人・老年看護学講座成人看護学
    大学院 博士前期課程(修士)
    大学院 博士後期課程(博士)
    学歴
    出身大学院石川県立看護大学大学院 博士前期課程 実践看護学領域 成人看護学分野 がん看護CNSコース 
    出身大学石川県立看護大学
    取得学位修士(看護学)(石川県立看護大学)
    その他
    免許・資格看護師免許
    保健師免許
    職歴石川県立看護大学 成人看護学領域 助教(2018.4~)
    石川県立看護大学 がんプロ 特任助手 (2016.4-2017.3)
    金沢医科大学病院 看護師(2013.4-2016.3)
    金沢市立病院 看護師(2011.4-2013.3)
    所属学会・協会日本看護科学学会
    日本がん看護学会
    日本IPR研究会
    受賞
    研究活動
    専門分野がん看護、慢性期看護、緩和ケア
    キーワード
    研究テーマ子どもをもつ乳がん患者に関する研究
    在宅緩和ケア、緩和ケア、ACPに関する意識調査
    研究テーマ(博士前期課程(修士))乳がん患者が子どもに真実を伝える苦悩を乗り越える体験 ―M.ニューマン理論に基づく対話から―
    研究テーマ(博士後期課程(博士))
    著書「がん患者が子どもに自身のがんを伝えることへの苦悩」:地域ケアリング5号,北隆館,2021年.
    論文 「石川県における在宅緩和ケアに関する意識調査~一般県民を対象として~」(瀧澤理穂,牧野智恵,洞内志湖).石川看護雑誌,9巻,81-99,2011年.
    「がん体験者が身近な人に病名を伝える上での悩み」(瀧澤理穂,牧野智恵).石川看護雑誌,17巻,63-68,2020年.
    「乳がん患者が子どもに病名を伝える苦悩を乗り越える体験 ―M. Newman理論に基づく対話から―」(瀧澤理穂,牧野智恵).日本がん看護学会誌,23巻,126-135,2020年.
    「石川県民における緩和ケア・在宅療養に関する意識調査―2010年の調査と比較して―」(瀧澤理穂,牧野智恵).石川看護雑誌,18巻,73-79,2021年
    特許
    共同研究可能テーマ
    口頭・ポスター「乳がん患者が子どもに真実を伝える苦悩を乗り越える体験 ―M.ニューマン理論に基づく対話から―」(瀧澤理穂、牧野智恵).第33回日本がん看護学会,2019年
    「外来化学療法を受ける乳がん患者の唾液からのシクロホスファミド排泄の実態調査」(牧野智恵、瀧澤理穂、松本智里他).第33回日本がん看護学会,2019年.
    「子どもに自分の病名を伝えることに悩む乳がん患者への M.newman 理論を用いた関わりの事例報告」(瀧澤理穂、牧野智恵).第26回石川緩和医療研究会,2019年.
    「がん体験者が身近な人に病名を伝える上での悩み」(瀧澤理穂、牧野智恵).第34回日本がん看護学会,2020年.
    「院内外でがん体験者を支援するボランティアの困難」(牧野智恵、瀧澤理穂、 松本智里、 今方裕子).第25回日本緩和医療学会学術大会,2020年.
    「I県民における緩和ケア・在宅療養に関する意識調査―2010年の調査と比較して―」(瀧澤理穂 牧野智恵).第35回日本がん看護学会,2021年.
    その他科学研究費 若手研究「乳がん患者が子どもに病名を伝える苦悩の体験」(令和2年度~令和5年度)
    本学教育担当科目
    学部 学士課程成成人看護学方法論Ⅱ、成人看護学方法論演習Ⅰ、成人看護学方法論演習Ⅱ、成人看護学実習B、統合実習、フィールド実習、卒業研究
    大学院 博士前期課程(修士)
    大学院 博士後期課程(博士)
    他大学等の非常勤講師
    学校名
    その他教育上の実績
    実践例
    教科書作成
    教材作成
    社会貢献活動
    地域貢献「オルゴール療法で体も心もリフレッシュ~がん体験者同士で語ろう~」.石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業,2018年.
    「若手看護師のグリーフケア~看取りの体験・悩みを語り心をリフレッシュ~」.石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業,2019年.
    「終末期実践の悩みを語り心も体もリフレッシュ」.石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業,2020年~2021年.
    「ひとりで悩まないで!子どもを持つがんサバイバー同士で語り合おう」.石川県立看護大学附属地域ケア総合センター事業,2021年.
    国際貢献
    その他
    講義・講演可能テーマ
    タイトル
    職務上の実績
    学内
    学外

    HOME教員活動情報瀧澤 理穂