検索

教員活動情報

Faculty Member

市丸 徹

市丸 徹 准教授

いちまる とおる

Ichimaru Toru Associate Professor

看護専門領域 健康科学講座 機能・病態学

  • Tel076-281-8338
  • Mailichimart[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。
    教育分野
    学部 学士課程看護専門領域健康科学講座機能・病態学
    大学院 博士前期課程(修士)
    大学院 博士後期課程(博士)
    学歴
    出身大学院東京大学大学院農学生命科学研究科獣医学専攻
    出身大学東京大学農学部獣医学科
    取得学位博士(獣医学)(東京大学)
    その他
    免許・資格獣医師免許
    日本生理学会認定「生理学エデュケーター」
    職歴石川県立看護大学 准教授(2019.4-現在)
    石川県立看護大学 講師(2015.10-2019.3)
    福井大学 助教(2007.4-2015.9)
    東京大学 学術研究支援員(2003.6-2007.3)
    (独)農業生物資源研究所 非常勤職員(2003.5)
    University of Michigan ポスドク研究員(2001.5-2002.12)
    所属学会・協会日本生理学会、日本繁殖生物学会、日本獣医学会
    受賞
    研究活動
    専門分野神経内分泌学
    キーワード性周期調節、視床下部機能、多ニューロン発射活動
    研究テーマ生殖機能の中枢制御機構に関する研究
    研究テーマ(博士前期課程(修士))
    研究テーマ(博士後期課程(博士))
    著書
    論文 Effects of exposure to male goat hair extracts on luteinizing hormone secretion and neuronal activation in seasonally anestrous ewes. The Journal of Veterinary Medical Science 76, 2014
    Rat uterine oxytocin receptor and estrogen receptor α and β mRNA levels are regulated by estrogen through multiple estrogen receptors. The Journal of Reproduction and Devevelopment 60, 2014
    Leptin resistance does not induce hyperphagia in the rat. The Journal of Physiological Sciences 62, 2012
    Estrogen increases c-Fos expression in the paraventricular nucleus along with its anorexic effect in developing rats. The Journal of Reproduction and Devevelopment 57, 2011
    Dietary deficiency of essential amino acids rapidly induces cessation of the rat estrous cycle. PLoS One. 6, 2011
    Gonadotrophin-releasing hormone pulse generator activity in the hypothalamus of the goat. Journal of Neuroendocrinology 21, 2009
    Exposure to ram wool stimulates gonadotropin-releasing hormone pulse generator activity in the female goat. Animal Reproduction Science 106, 2008
    特許
    共同研究可能テーマ生殖機能の調節
    視床下部機能の解析
    口頭・ポスター必須アミノ酸欠乏食はラットの性周期を抑制する、第91回日本生理学会大会(2014)
    必須アミノ酸欠乏の雌ラット性周期に及ぼす影響、第156回日本獣医学会学術集会(2013)
    仔ラットにおけるエストロゲンの摂食抑制作用の発達と卵巣摘出の影響、第58回中部日本生理学会(2011)
    卵巣摘出仔ラットにおけるエストロゲンの摂食抑制効果、日本畜産学会第113回大会(2011)
    雄ヒツジ被毛は雌ヤギに対する雄効果フェロモン活性を有する、日本畜産学会第106回大会(2006)
    鋤鼻器の機能的遮断はヤギ雄効果フェロモンの作用を阻害しない、第98回日本繁殖生物学会(2005)
    キシラジン処置はヤギ雄効果フェロモンの作用を消失させる、第140回日本獣医学会学術集会(2005)
    その他
    本学教育担当科目
    学部 学士課程解剖生理学・解剖生理学演習・解剖生理学実習、フィールド実習、ヒューマンヘルスケア、卒業研究
    大学院 博士前期課程(修士)
    大学院 博士後期課程(博士)
    他大学等の非常勤講師
    学校名金城大学医療健康学部「病理学(平成30年度~)」
    金城大学医療健康学部「生理学実習(平成30年度~)」
    その他教育上の実績
    実践例
    教科書作成
    教材作成
    社会貢献活動
    地域貢献
    国際貢献
    その他
    講義・講演可能テーマ
    タイトル
    職務上の実績
    学内
    学外

    HOME教員活動情報市丸 徹