教育・学生生活

Campus Life

学生生活の手引き

学生生活の基本

1.学生生活の心得

2.学生の窓口

3. 学生証の携行

学生証は、本学の学生であることを証明する重要なものです。提示を求められた時は、すぐに提示できるよう常に携帯し、卒業時まで紛失しないように注意してください。
また、本学の学生証は次の用途にも使用します。

  1. 定期試験を受験する時
  2. 附属図書館を利用する時
  3. 通学定期券を購入する時
  4. 学生旅客運賃割引証(学割証)の交付を受ける時及び使用する時

なお、紛失、破損した場合は、再交付の手続きを行います。
また、卒業・退学等で学籍を離れる時は直ちに事務局(教務学生課)に返還してください。

4. 学生への連絡・通知(掲示板)

学生への通知・連絡は掲示により行います。登下校時には掲示板を必ず確認してください。
なお、掲示した事項は全学生に周知したものとして取扱います。
掲示を見なかったことが原因で不利益を被ることがないよう注意してください。

掲示場所

学年別掲示板 学部生 教育研究棟1階 センターホール
大学院生 教育研究棟4階 大学院生室2前廊下
全学年共通掲示板 教育研究棟1,2階 センターホール
保健室用掲示板

教育研究棟1階 センターホール

その他掲示板 厚生棟 入口(教育研究棟側)
厚生棟 談話室 進路情報コーナー他

5. 学外からの呼び出し、郵便物の受理

学内外からの学生個人やクラブ等に対する呼び出しは、緊急かつ重大な場合を除き、大学では一切行いません。また、学生個人に対する郵便物は受け付けないので、家族その他によく周知しておいてください。
ただし、大学の認めた団体(自治会・大学祭実行委員会・サークル等)に対する郵便物は、事務局(総務課)で受理し、学部事務室前のメールボックス(教育研究棟3階)へ届けます。

6. 遺失物、拾得物等の届け出

学内で金銭や物品等を忘れたり、落としたり、また盗まれたことが判明した場合は、速やかに事務局(総務課)に届け出てください。また、拾得物についても直ちに事務局(総務課)に届け出てください。
届出の様式は以下のとおりです。

事項 摘要 提出書類
遺失物 学内で物品を遺失した時
拾得物 学内で物品を修得した時

7. 学生の教材等物品使用遵守事項

  • 学習の目的以外には使用しない
  • 自己学習で使用する場合は担当教員の許可を得る
  • 許可を受けた場所以外では使用しない
  • 物品を損傷した場合は直ちに担当教員に届け出る※
  • 使用終了時には、物品を原状に回復し元の場所に返還する
  • 使用者が故意又は重大な過失により物品を損傷し、または亡失した時には、これによって生じた損害を賠償しなければならない場合がある

8.アルバイトについて

アルバイトの情報提供は、自由掲示板(厚生棟入口)に掲示します。申し込みや交渉等は各自で行ってください。
学年によっては実習が集中的に行われるなど密度の高い授業時間割となっています。アルバイトをするにあたって、「無理のない範囲で就労する(学業優先、健康管理)」「労働条件を確認する」「責任を持って就労する(時間厳守、無断欠勤厳禁)」ことを心がけてください。

9.海外旅行について

海外旅行へ行く場合は、事前に行程のわかるものを持参の上、教務学生課へ届け出てください。
また、たびレジに登録して、安全に十分配慮してください。

HOME教育・学生生活学生生活の手引き学生生活の基本

このページについてのお問い合わせ

教務学生課

Tel 076-281-8302 Fax 076-281-8309 Mail kyo[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。