検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

博士後期課程(博士) / 看護学 / 実践看護科学分野

成人看護科学演習A

Advanced Seminar in Adult Nursing A

印刷用PDF

担当教員牧野 智恵、紺家 千津子
実務経験
開講年次1年次通年単位数4単位授業形態講義
必修・選択選択時間数60時間
学習目的・目標

《学習目的》
学習目的:成人看護科学特論で修得した知識や方法論を基に、具体的な研究問題を導き出すことから開始し、研究の理論的基盤を固めながら、研究デザインを作成する過程に対して能力を養う。
《学習目標》

1.研究で扱う臨床問題のうち、他者了解のあり方について必要な研究能力を習得する(牧野担当)
2.

研究で扱う臨床問題のうち、患者-看護師や看護師-医療チームメンバーとの関係とその構築に関わる必要な研究能力を習得する。(紺家担当)

授業計画・内容
1.各自の問題意識を明確にし、課題の設定を行う。
2.実践看護科学特論IIで理解した方法により、文献検討・研究計画を作成し、研究方法について検討・討議する。
3.研究で用いる方法論について検討・討議し、看護実践におけるその効果・有効性について探る。
4.ケアシステムの構築や能力形成に関する研究デザインを探求する。
教科書

なし

参考図書等

随時紹介する

評価指標

研究会議への参加度や、授業過程で提示する課題の内容を一つずつ評価する。

関連科目

成人看護科学特論、成人看護科学演習B

教員から学生への
メッセージ

真理の追究ができる研究者を目ざしてがんばって下さい

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 成人看護科学演習A