検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

博士後期課程(博士) / 看護学 / 特別研究

特別研究(中田)

Special Research

印刷用PDF

担当教員中田 弘子
実務経験
必修・選択-
学習目的・目標

学習目的:看護学の学問的発展に寄与する研究に必要な能力を修得する。
学習目標:看護現象における新規性のある研究課題に対して、新しい知見が得られる研究を実践できる。

授業計画・内容
1. 研究の目的と目標を設定する。
2. 研究目的を明らかにするための方法を考え、研究計画を立案する。
3. データ収集および分析を行う。
4. 結果を解釈し、結論を導く。
5. 論文を作成する。
教科書

なし

参考図書等

なし

評価指標

博士論文の完成度

関連科目
教員から学生への
メッセージ

博士課程の期間のイメージは、漠然としているのではないでしょうか。まず最初に、学術誌への論文掲載から逆算して、中長期的な行動計画を立案しましょう。期間内全体のイメージを持ちつつ、短期(部分)的な行動計画の達成を積み上げていくことが成功に繫がります。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 特別研究(中田)