検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

博士前期課程(修士) / 実践看護学領域 / 女性看護学分野

女性看護学特論Ⅲ

Women's Health Nursing Ⅲ

印刷用PDF

担当教員濵 耕子、亀田 幸枝、米田 昌代
実務経験
開講年次1年次前期単位数2単位授業形態講義・演習
必修・選択選択時間数30時間
学習目的・目標

女性看護学分野の研究論文や実践報告の精読や討論を行うことにより、女性や家族に関する健康課題や看護実践への示唆を見出すためのプロセスについて学ぶ。各研究課題の意義、適切な研究デザインの選択、データ収集方法ならびにその信頼性と妥当性について理解する。次年度の特別研究と有機的に連動させる。

授業計画・内容
  内容  授業方法  担当

1

オリエンテーション

研究倫理「APRIN eラーニングプログラム(eAPRIN)」について

講義・討議

濵・米田・亀田

2

因子探索研究の論文抄読・プレゼンテーション

プレゼンテーション・

討議

米田・濵・亀田

3

関係探索研究(実態調査研究、疫学的研究)の論文抄読・プレゼンテーション

プレゼンテーション・

討議

亀田・濵・米田

4

関連検証研究(仮説検証型研究)の論文抄読・プレゼンテーション

プレゼンテーション・

討議

濵・亀田・米田

5

因果仮説検証研究(実験研究、準実験研究)の論文抄読・プレゼンテーション

プレゼンテーション・

討議

濵・亀田・米田

6-7

測定とデータ収集(その1)
 1.調査対象者の選定(標本抽出法) 2.変数の分類

講義・演習

8-9

測定とデータ収集(その2)
 3.質問紙法の種類 4.プレテストの実施 5.データの整理

講義・演習

10

測定とデータ収集(その3)
 6.測定用具の信頼性と妥当性

講義・演習

11

測定とデータ分析(その4)
 7.記述統計 8.推測統計(概説)

講義・演習

12

測定とデータ分析(その5)
 8.推測統計(t検定、回帰分析)

講義・演習

13-14

測定とデータ分析(その6)
 8.推測統計(比率の検定、分散分析)

講義・演習

15

測定とデータ分析(その7)
 8.推測統計(因子分析)

講義・演習

教科書

随時紹介する

参考図書等

随時紹介する

評価指標

プレゼンテーション・討議

関連科目

看護研究、データ分析方法論、女性看護学特論Ⅰ、女性看護学特論Ⅱ、女性看護学演習Ⅰ、女性看護学演習Ⅱ、特別研究(女性看護学分野)、特別研究(助産看護学分野)

教員から学生への
メッセージ

新たな看護援助のあり方を考察するための研究プロセスを体験し、女性看護学における自己の研究課題の探索にも活かしていきましょう。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 女性看護学特論Ⅲ