検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

博士前期課程(修士) / 健康看護学領域 / 地域・精神・保健学分野

地域精神保健看護特論

Community Mental Health Nursing

印刷用PDF

担当教員武山 雅志
大江 真吾
実務経験
開講年次1年次後期単位数2単位授業形態講義
必修・選択選択時間数30時間
学習目的・目標

個人、家族、集団に対して精神障害の発生の予防、精神的健康の保持及び増進に貢献し、地域住民のメンタルヘルスの向上を図ることを目的とした地域精神保健活動(産業精神保健活動、学校精神保健活動含む)において、看護専門職がその中心的役割を果たす責任とあり方について論述する。また、メンタルヘルス上の問題を抱える個人、家族、集団に対して潜在的援助ニーズを把握し、成長と適応を促進するコミュニケーション技術及び面接技法を教授する。

授業計画・内容
  回  内容  授業方法  担当
  1

地域精神保健活動と看護専門職

講義

武山・大江

  2地域精神保健活動と看護専門職講義大江
  3産業精神保健活動と看護専門職講義大江

  4

産業精神保健活動と看護専門職講義大江

  5

学校精神保健活動と看護専門職講義大江
  6学校精神保健活動と看護専門職講義大江
  7対象者へのケア計画立案

演習

大江
  8対象者へのケア実践

演習

大江
  9対象者へのケア評価

演習

大江
  10個人、家族、集団へのメンタルヘルス・アセスメント

講義

武山
  11コミュニケーション技術講義武山
  12コミュニケーション技術講義武山
  13面接技法演習武山
  14面接技法演習武山
  15まとめ講義武山
教科書

授業の中で提示する

参考図書等
評価指標

出席、ゼミでの発言、課題レポート

関連科目
教員から学生への
メッセージ

主体性と積極性を重要視したディスカッションを展開していきたいと考えています。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 地域精神保健看護特論