検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

博士前期課程(修士) / 共通科目 / 共通科目

特別研究(在宅看護学分野)

Special Research

印刷用PDF

担当教員林 一美
実務経験
開講年次2年次通年単位数6単位授業形態講義・演習
必修・選択必修時間数135時間
学習目的・目標

学習目的:在宅看護学や関連科学を基盤に、高度な在宅看護実践に必要な能力や研究者としての基礎的能力を賦与できるよう教授する。
学習目標:在宅看護学領域に独自な課題を系統的に探求し、修士論文としてまとめる。

授業計画・内容
  回  内容  授業方法  担当
 

1. 研究課題の決定と研究計画の立案(1年次)
2. 研究計画書の提出と中間報告(1年次)
3. 修士論文の作成(2年次)
4. 研究発表(2年次)

討議と個別指導
教科書

なし

参考図書等

適宜提示する。

評価指標

修士論文の完成度による。

関連科目
教員から学生への
メッセージ

学生の主体的な取り組みを期待します。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 特別研究(在宅看護学分野)