検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

博士前期課程(修士) / 共通科目 / 共通科目

特別研究(看護デザイン分野)

Special Research

印刷用PDF

担当教員中田 弘子
実務経験
開講年次2年次通年単位数6単位授業形態講義・演習
必修・選択必修時間数135時間
学習目的・目標

学習目的:看護学に貢献できる看護研究に必要な基礎的能力を修得する。

学習目標:看護現象における課題に対して、客観的なエビデンスに基づいた看護技術の開発へ寄与する研究が実践できる。

授業計画・内容
  回  内容  授業方法  担当
 

修士の期間で達成できる研究課題と研究計画を立案する。また、文献レビューとともに必要に応じてプレテストを実施する。次にデータ収集および分析を行い、論文を作成する。

 

 

個別指導中田
教科書

特になし

参考図書等

適宜紹介する。

評価指標

修士論文の完成度

関連科目
教員から学生への
メッセージ

修士の期間は限られていますので、先ずはゴールから逆算した具体的な行動計画を立案することにより、全体をイメージすることから始めます。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 特別研究(看護デザイン分野)