検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 看護専門領域 / 看護の発展

卒業研究

Nursing Research

印刷用PDF

担当教員全教員
実務経験複数の教員が担当しており、病院勤務等と教員としてのキャリアを活かした実践的教育を行っている。
開講年次4年次通年単位数4単位授業形態演習
必修・選択必修時間数180時間
学習目的・目標

Ⅰ. 目的
 主体的に取り組む研究過程を通して、研究の科学的アプローチを理解し、研究的な態度を習得する。
Ⅱ. 目標
1. 看護学において明確にしたり解決すべき現象・問題・疑問事項などの研究課題を明らかにする。
2. 研究課題を絞り込み、研究目的を明らかにする。
3. 研究目的にそって研究計画をたてる。
4. 研究計画にそってデータを収集し、分析を行う。
5. 得られた結果の意味や意義について考察する。
6. 研究によって得られた知見をまとめ、論文および抄録を作成し、口頭発表を行う。

授業計画・内容
  回  内容
 1.研究領域の決定(3年次2月下旬ガイダンスにて);指導教員のもとで研究をすすめる
2.研究課題を絞り込むために文献検索を行い、抄読する。
3.研究課題(テーマ)の決定と研究計画書の作成、および研究の実施:指導教員のもとで研究をすすめる。
4.研究を進める上での倫理的な配慮について学ぶため、適時、倫理審査に必要な書類の準備、審査を受ける。
5.研究の実施・データ分析
6.結果の解析と考察
7.卒業論文の作成、抄録の作成・提出(11月下旬)
8.卒業研究の発表(12月下旬)
教科書

指導教員より提示

参考図書等

文献検索セミナーでの資料
研究方法論で使用した資料、書籍
各看護学に関連する書籍

評価指標

評価表に示す項目に沿って評価する(卒業研究要項参照)

関連科目

研究方法論
全看護学関連科目

教員から学生への
メッセージ

・4年間の修学の集大成として研究論文を作成するために日々努力してください。研究することの喜びや楽しさを感じてほしい。
・学生が主体的に担当教員と連絡、相談を繰り返しながら、計画的に取り組むと完成に繋がります。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 卒業研究