検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 人間科学領域 / 国際

ロシア語

Russian

印刷用PDF

担当教員イリーナ・ベルコヴィチ(非)
実務経験
開講年次1年次後期単位数1単位授業形態講義・演習
必修・選択選択時間数30時間
学習目的・目標

日常会話や医療現場での基本的表現の習得を目的としています。視聴覚教材を用いて聞き取り能力を高め、会話の創作・練習をしていただきます。ロシアの生活習慣や文化についても知識を深め、バランスのとれたロシア語能力の修養に努めていただきます。

授業計画・内容
  回  内容
  1第1課 アルファベットと発音、文のつくり方、人称代名詞
  2第2課 アルファベットと発音、否定文
  3第3課 名詞の3つの性
  4第4課 所有代名詞、名詞の複数形、「私の家族」
  5第5課 「あなたのお名前は」
  6第6課 形容詞、指示代名詞
  7第7課 「ちょっと伺いますが・・・」
  8第8課 名詞の格変化、対格の用法
  9第9課 名詞の格変化、前置詞の用法
  10第10課 「あなたは何をしていますか」 
  11第11課 「何が好きですか」、数詞の概要と年齢を尋ねる
  12-14第12~14課 様々な看護の場面を想定した会話実習
  15第15課 まとめ
教科書
参考図書等

木村彰一著『ロシア文法の基礎』(白水社)

評価指標

小テスト・授業態度・出席状況等(20%)、定期試験(80%)に基づき総合して評価します。

関連科目
教員から学生への
メッセージ

積極的な授業参加を期待します。隣国ロシアへの関心をさらに深め、ロシア語を学ぶ楽しさを味わってください。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > ロシア語