検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 人間科学領域 / 国際

中国語

Chinese

印刷用PDF

担当教員趙 煒宏(非)
実務経験
開講年次1年次後期単位数1単位授業形態講義・演習
必修・選択選択時間数30時間
学習目的・目標

テキストは、初めて中国語を学ぶ医療系学生向けの中国語入門書として中国語の基礎を身につけることに適している。
授業は、みなさんの主体的活動を中心に『話す・聞く・話しあう・発表する』等の活動を積極的に行う。ピンイン表記と発音を身につけた上で、挨拶や自己紹介等の簡単な日常会話、医療現場に必要なコミュニケーション能力や共同技能を身につけ、社会に出る準備をする。週1回の授業で、楽々と中国語の能力を伸ばしていくことを目的とする。

授業計画・内容
  回  内容
  1ガイダンス:①授業説明 ②発音(単母音) ③声調
  2発   音:①子音 ②軽音
  3発   音:①複母音・鼻母音 ②声調の表記
  4発   音:①声調の変調 ②アール化音 ③発音のまとめ
  5第1課 自己紹介        ①挨拶1 ②人称代名詞 ③名前の言い方
  6第2課 どうなさいましたか   ①挨拶2 ②数字の言い方 ③名前の言い方 ④・・・は・・・だ
  7第3課 この薬はどう飲みますか ①指示代名詞 ②・・・の・・・ ③どう・・・するか
  8第4課 病室はどこですか    ①場所代名詞 ②方向表現 ③・・・は・・・にある
  9第5課(1)具合はいかがですか ①あまり・・・ない ②もうすぐ ③・・・だろう
  10第5課(2)具合はいかがですか 会話・スピーチ
  11第6課(1)心配いりません   ①・・・する必要はない ②・・・は・・・が・・・だ ③だいぶ
  12第6課(2)心配いりません   会話・スピーチ
  13第7課(1)退院おめでとう   ①・・・してもいい ②・・・しなければならない
  14第7課(2)退院おめでとう   会話・スピーチ
  15総復習
教科書

李偉 管虹著『医療系 中国語会話』白帝社2018年

参考図書等

『日中辞典』小学館
『中日辞典』小学館
『Why?にこたえるはじめての中国語の文法書<新訂版>』同学社2016年
『新感覚!イメージでスッキリわかる中国語文法』アルク2009年

評価指標

授業参加度20%、確認テスト30%、期末試験50%

関連科目
教員から学生への
メッセージ

語学は毎日の積み重ねが大事です。できるだけ多くの中国語を聞き、積極的に話してください。また、授業の復習をしっかり行い、1つ1つ暗記しながら積み上げてください。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 中国語