検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 人間科学領域 / 導入科目

化学

印刷用PDF

担当教員平居貴生
実務経験
開講年次1年次前期単位数1単位授業形態講義
必修・選択選択時間数15時間
学習目的・目標

看護専門領域の科目を理解するための基礎学力を身につけることを目指します。高校化学の学習内容を踏まえながら、原子の構造、化学結合、化学反応式、酸・塩基などが説明できること、溶液の濃度が計算できることを目標とします。

授業計画・内容
  回  内容
  1

物質の構成と原子構造

  2

化学結合とイオン

  3生体内化学反応
  4

酸・塩基

  5

化学平衡

  6

濃度の計算

  7

有機化学の基礎

  8

まとめと演習

教科書

基本を学ぶ看護シリーズ1「自然科学の基礎知識を知る」東京化学同人

参考図書等

生理学・生化学につながる「ていねいな化学」羊土社

評価指標

1.定期試験(90%) 2.受講態度(10%)

関連科目

代謝と栄養、臨床薬理学など

教員から学生への
メッセージ

毎回配布する資料を使用して口述講義を中心に進めます。生化学(代謝と栄養)を学ぶために基礎となる科目です。高校で化学を履修しなかった人や、苦手だった人を対象とした講義です。 予習・復習を十分行って臨むこと。 誠実な学習態度を望みます。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 化学