検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 人間科学領域 / 導入科目

物理学

印刷用PDF

担当教員小林 宏光
実務経験
開講年次1年次前期単位数1単位授業形態講義・演習
必修・選択選択時間数15時間
学習目的・目標

看護動作におけるボディメカニクスや吸引・ドレナージにおける圧力など、看護行為の理解・修得のためには、その背景として現象の物理学的理解が必要な面がある。このような観点から、運動、エネルギー、圧力、熱などの基本的な内容について講義する。

授業計画・内容
  回  内容
  1●単位系について
 現象の物理学的理解の基本となる単位系について解説する
  2●運動と力
 物体の運動における質量と力の関係について解説する
  3~4●運動と力
 物体の運動における速度、加速度、位置の関係について解説する
  5●仕事とエネルギー
  仕事の物理学的定義、位置エネルギー、運動エネルギー、仕事量の算出方法について解説する
  6●モーメント
 てこの原理とモーメントの釣り合いについて解説する
  7●モーメント
 モーメントの釣り合いについて応用的事例を解説する
  8●まとめと演習
教科書
参考図書等
評価指標

学期末に筆記試験を行う。

関連科目
教員から学生への
メッセージ

高校で物理を履修していない人や苦手だった人を対象とした講義です。看護技術の理解のためにも最低限の物理学の知識は必要です。物理が得意な人よりも苦手な人の履修を歓迎します。ルート(平方根)の計算ができる電卓が必要です(100円ショップのでOK)。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 物理学