検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 人間科学領域 / 社会の理解

医療経済学

Health Economics

印刷用PDF

担当教員北島 勉(非)
実務経験
開講年次3年次前期単位数1単位授業形態集中講義
必修・選択必修時間数15時間
学習目的・目標

医療経済学の基本的事項について理解することを目的とします。
講義では医療サービスの経済学的特殊性、医療保険の理論と実際、医療・看護サービスの経済的評価とその方法、経済発展と国民の健康水準との関連などについて、順次解説していきます。
上記の事項を理解するために必須の経済学の知識についても学習します。

授業計画・内容
  回  内容
  1医療と経済
  2日本の医療費
  3医療保険の理論
  4医療保険の運営と実際
  5保健医療の費用
  6医療経済評価
  7経済発展と国民の健康水準
  8まとめ
教科書

教科書は特に指定しません。

参考図書等

参考図書を講義の中で紹介します。

評価指標

出席状況(20%程度)と筆記試験(80%程度)に基づいて評価します。

関連科目
教員から学生への
メッセージ

現代社会において医療は人々の健康や福祉を維持・向上するという社会的役割を担っています。社会制度としての医療の仕組み、ならびにその経済的基盤について、この講義から学んでください。具体的な事例を示しながら授業を進めますので少しずつ勉強してください。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 医療経済学