検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 看護専門領域 / 看護の発展

看護キャリア形成論

Nursing career Formation

印刷用PDF

担当教員石川倫子
実務経験病院勤務経験のある教員が担当している。
開講年次4年次前期単位数1単位授業形態講義
必修・選択必修時間数15時間
学習目的・目標

【目的】
看護のキャリアを形成していくためにキャリアマネージメントと組織マネージメントを理解する。キャリアマネージメントでは、看護専門職としての成長・発達過程、看護の専門性を発展させていく重要性、自己研鑽の意義を理解し、生涯学習を目指した社会資源の活用を学び、自身の将来設計を考える。組織マネージメントでは、質の高い看護を発展し続ける組織・チーム・個人の視点で、組織マネージメントを理解する。
【目標】
1.看護専門職としての成長・発達過程を理解する。
2.看護師養成教育の歴史的経緯と教育課程の内容とその特徴を理解する。
3.看護の専門性を発展させていく重要性、自己研鑽の意義を理解する。
4.看護サービスのマネージメントを理解する。
5.看護ケアの質保証を理解する。
6.組織・チームに対する看護専門職としてのリーダーシップを理解する。

授業計画・内容
  回  内容担当
  11.看護専門職としての成長・発達過程
1)キャリアの定義
2)キャリア発達過程
3)キャリアサイクル
4)キャリア・アンカーとキャリアプラン
石川
  22.看護師養成教育の歴史的経緯と教育課程の内容とその特徴
1)看護師養成教育に関わる法・制度の変遷
2)諸外国の教育制度
3)社会・制度の変化と教育課程の内容
石川
  33.看護専門職と生涯学習
1)看護の専門性を発展させていく重要性
2)自己研鑽の意義
3)生涯学習のあり方と方法
4)継続教育
石川
  44.看護サービスのマネージメント
1)理念の形成と浸透
2)看護の組織化(提供システム含む)
3)人事労務管理
4)物的資源の管理
石川
  55.安全なケアの提供と質保証 
1)リスクマネージメント
石川
  62)ケアの質評価
3)看護技術の経済評価
石川
  7-86.組織・チームに対する看護専門職としてのリーダーシップ
1)組織変革とリーダーシップ
2)チーム医療における看護専門職としてのリーダーシップ
石川
教科書

看護教育学  改訂第2版、南江堂
系統看護学講座 看護管理 看護の統合と実践①、医学書院

参考図書等

適宜紹介する

評価指標

授業課題(30%)、最終課題レポート(50%)、授業の参加状況(20%)

関連科目

教育学、統合実習

教員から学生への
メッセージ

質の高い看護実践をするために、看護専門職としてのキャリアマネージメントと組織マネージメントを一緒に考えていきましょう。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 看護キャリア形成論