検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 看護専門領域 / 健康・疾病・障害の理解

疾病・障害論Ⅲ(精神)

Disease and Disorders Ⅲ

印刷用PDF

担当教員
実務経験現役医師が講師となり、実務経験を講義に活かした実践的教育を行っている。
開講年次2年次後期単位数1単位授業形態講義
必修・選択必修時間数15時間
学習目的・目標

精神疾患・障害の分類およびそれらの成因、臨床症状、治療方法等について系統的に学習する。
「精神疾患」をもつ人々だけでなく、「身体疾患」をもつ人々の心理的背景の理解を促し、精神的・心理的回復を援助できる基礎的知識を修得することを目的とする。

授業計画・内容
  回  内容
  1精神科症候学
  2統合失調症
  3気分障害
  4不安、ストレス関連障害
  5アルコール関連、物質関連障害
  6老年期精神障害
  7児童・思春期の精神障害
  8精神科治療学
教科書

「専門医がやさしく語る はじめての精神医学」 渡辺雅幸 中山書店

参考図書等
評価指標

筆記試験(100%)

関連科目
教員から学生への
メッセージ

難解なイメージのある「精神医学」をできるだけわかりやすく解説します。

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > 疾病・障害論Ⅲ(精神)