検索

シラバス(令和3年度)

Syllabus

学部 / 人間科学領域 / 導入科目

アカデミックリテラシー

Computer and Academic Literacy

印刷用PDF

担当教員松田 幸久、高井 ゆと里、今井 美和
実務経験複数の教員が担当
病院等の実務経験と教員としてのキャリアを有している
開講年次1年次前期単位数1単位授業形態演習
必修・選択必修時間数30時間
学習目的・目標

学習目的:大学で学ぶために必要な「読解力」「思考力」「判断力」「表現力」など基礎的な力を習得する
学習目標:大学生としてコミュニケーションの基礎概念を理解し実践する
ーーーーー大学生としての「読む」「調べる」「発表する」「書く」スキルについて理解し実践する
ーーーーー情報を取り扱う上での倫理的配慮について説明することができる
ーーーーーMicrosoft Word、PowerPoint、Excelの基本的な操作を習得する

授業計画・内容
  回  内容
1大学における学び
メールのマナー
2

「コミュニケーション」スキル
ーー「聴く」「話す」ときの基本的態度
ーー理解したことの伝え方
ーー質問の仕方

3-4「読む」スキル①②
ーー学術的文章の読み方
ーー学術的文章を読んでみよう
ーーMicrosoft Wordの基本操作
5-7「調べる」スキル①~③
ーー「問い」からのスタート
ーー情報を「調べる」前に
ーーテーマの絞込み
ーー先行研究を「調べる」
ーー大学図書館と検索機能の活用
ーー情報の整理
ーー情報を取り扱う上での倫理的配慮
8-9

「発表する」スキル①②
ーー発表の仕方
ーー発表してみよう
ーーMicrosoft PowerPointの基本操作

10-11

「書く」スキル①②
ーーレポートの書き方
ーーレポートを書いてみよう
ーーMicrosoft Wordの基本操作

12-15

表計算ソフトの使いかた  Excelの基本①~④
Microsoft Excelの基本操作
ーー表の作成
ーーグラフの作成
ーー基本統計量の計算
ーー実技試験

教科書

大学生学びのハンドブック 5訂版 (世界思想社)

参考図書等
評価指標

出席状況等(20%)、課題等(80%)

関連科目

大学で学ぶ科目の土台・基礎となる事柄を教授するのですべての科目と有機的なつながりがある

教員から学生への
メッセージ

これから4年間、大学生として学習・研究に取り組む際に必要とされる能力(アカデミック・リテラシー)をしっかり身につけられる科目です
ゼミ形式の授業やレポート課題などに活用できます

HOME > シラバス(令和3年度) > シラバス > アカデミックリテラシー