大学案内

About Ishikawa Prefectural Nursing University

キャンパス案内

AEDの設置

AEDは心臓停止者への救命機器です。
AED(Automated External Defibrillator、 自動体外式除細動器)は、突然の心停止で最も一般的な原因である心室細動の際に使用されます。心室細動では心筋が不規則に震えるので、AEDを使用して心臓に除細動ショックを行うと心臓は再び規則正しく拍動することが可能となります。心拍停止直後の数分間に除細動に成功しなければ、助かる見込みは非常に少なくなります。
平成16年7月から医療従事者以外でも使用することができるようになりました。AEDは電源を入れれば音声メッセージに従って操作するだけですので誰でも簡単に使用することができます。
AEDを使用した場合、メンテナンスのため必ず事務局(総務課)に連絡してください。

設置場所

本学では、救急車到着までの救命措置として「教育研究棟1階センターホールエレベータ右側」「厚生棟1階体育館ドア右側」の学生や教職員が多く利用する場所に各1台、計2台のAEDを設置しています。
設置場所には「AED設置ステッカー」を貼ってありますので、学内で救急を要する事故等が起きた時はお使いください。

AED設置マップ

体育館前のAED

センターホールのAED

HOME大学案内キャンパス案内AEDの設置

このページについてのお問い合わせ

総務課

Tel 076-281-8300(代) Fax 076-281-8319 Mail office[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。