検索

地域ケア総合センター

Community Health Care Center

令和4年度事業

多職種間連携のための事例検討

病期と生活の場が移行し、多重課題を抱える対象へ最善のケアを提供するために、本事例検討ではスペシャリストとジェネラル・ナース、多職種間が連携して、対象特性を的確に捉えること、看護実践を適切に評価することを支援します。

【事例検討例】

 
  • 急性期病院から療養型病院、介護施設等のさまざまな場における事例
  • 複数の慢性疾患、単身低所得高齢者等、多重課題を抱えた事例、在宅や施設における看取り
  • 対応が困難な事例等
    ※検討したい事例等がありましたら、問合先へご連絡ください。
  • 8月6日(土)から 9月3日(土)に日程を変更しました

   

PDF版

開催日時第1回:2022年9月3日(土)13:30〜16:00 ※8月6日から変更になりました
第2回:2022月11月27日(日)13:30~16:00
開催場所石川県立看護大学
講師川島和代/石川県立看護大学 教授(老年看護学)
対象看護職、介護職、薬剤師、ソーシャルワーカー、理学療法士、作業療法士、管理栄養士、看護教員、医師など
参加申込
申込期限第1回:2022年8月31日(水)
第2回:2022年11月24日(木)
問合先【申込先】石川県立看護大学附属地域ケア総合センター
Tel 076-281-8301  Fax 076-281-8309
E-mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp ※[at]を@に変えてください。
【問合先】川島 和代/石川県立看護大学 教授(老年看護学)
E-mail kawasima[at]ishikawa-nu.ac.jp ※[at]を@に変えてください。

HOME講座・事業・イベント多職種間連携のための事例検討

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8301 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。