検索

地域ケア総合センター

Community Health Care Center

令和4年度事業

ご当地版 在宅療養移行支援システム創り

能登北部地区で療養生活を送るために、各病院がそれぞれに在宅療養移行支援システムを構築してきています。そのシステム創りを事例を通して可視化するとともに共有し、ご当地ならではのシステムを創っていましょう。
【協賛】能登北部医療圏の看護部長

【事例検討】
 病院看護師と地域医療従事者及び介護職員との連携事例から各病院独自の在宅療養移行支援システムを見出す

【事例提供】
 珠洲市総合病院、公立宇出津病院

開催日時2022年10月(予定)
※詳細が決まり次第、別途ご案内いたします。
開催場所キャッスル真名井 (穴水)
※感染状況によりオンラインに変更する場合があります。
講師地域連携システムを構築してきた看護管理者等
対象能登北部地区の看護師、保健師、ケアマネジャー等 50名程度
参加申込
問合先【申込先】石川県立看護大学附属地域ケア総合センター
Tel 076-281-8301 Fax 076-281-8309
E-mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp ※[at]を@に変えてください。
【問合先】石川 倫子/石川県立看護大学 教授(基礎看護学)

HOME講座・事業・イベントご当地版 在宅療養移行支援システム創り

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8301 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。