検索

地域ケア総合センター

Community Health Care Center

令和4年度事業

小・中・高校生と考える防災

地域で防災に関わる人も増え、防災活動はかほく市の中学生や高校生にも広がってきています。このような情勢をふまえ、地域の子ども達(高校生まで)を対象に、災害を知り、自分たちにできる防災、災害時の行動について一緒に考えていきたいと思います。

①防災に関する体験
 (段ボールベッド、簡易トイレ、身近なもので防災グッズ作りなど)

②災害時の行動を考える
 (自宅や学校の危険個所、避難所での行動)など防災に関する体験、ワークショップを行います。

開催日時2022年8月、10月、12月に各1回
※詳細が決まり次第、別途ご案内いたします。
開催場所石川県立看護大学ほか
講師武山 雅志/石川県立看護大学 名誉教授
金谷 雅代/石川県立看護大学 准教授(小児看護学)
地域防災士
石川県立看護大学災害ボランティア研究会
対象かほく市内の小学生~高校生(小学生が参加する場合は、保護者の参加も可能です)
参加申込
問合先金谷 雅代/石川県立看護大学 准教授(小児看護学)
Tel 076-281-8382
E-mail mazu1014[at]ishikawa-nu.ac.jp ※[at]を@に変えてください。

HOME講座・事業・イベント小・中・高校生と考える防災

このページについてのお問い合わせ

附属地域ケア総合センター

Tel 076-281-8301 Fax 076-281-8309 Mail sogocen[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。