教育・学生生活

Campus Life

授業料・減免・奨学金

奨学金

奨学金制度については、毎年4月に「奨学金説明会」を開催しています。開催日時は学内掲示版にてお知らせします。各奨学金の貸与を希望する学生(大学院生含む)は必ず参加してください。
なお、(2)の石川県看護師等修学資金、(4)の石川県育英資金に類する制度は他県にもある場合あるので、出身県の制度で貸与を希望する学生は、各県の担当課に問い合わせてください。その他の奨学金の募集については学年掲示板・全学年共通掲示板で連絡します。
大学院生は(1)のみです。

(1)日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構では、人物・学業ともに優れた学生であって経済的に修学が困難な学生に対して学資を貸与しています。
なお、入学前に奨学生採用候補者決定通知を受けている学生は所定の手続きが必要となります。日本学生支援機構から送付された書類を持参の上、教務学生課に期限までに届けてください。

区分 第一種奨学金 第二種奨学金
貸与額 月額を次の金額から選択
自宅:20,000円・30,000円・45,000円
自宅外:20,000円・30,000円・40,000円・51,000円(貸与額の中途変更も可能)
月額を次の金額から選択
20,000円~120,000円(10,000円ごと)
(貸与額の中途変更も可能)
利子 無利子 有利子
貸与対象者 特に優れた学生で経済的理由により著しく修学困難な者(保護者等の所得金額・本人の学業成績から客観的に判断されます) 第一種よりは緩やかな条件だが、一定の成績および所得条件を満たす者
その他 各大学ごとに貸与可能な人数に制限があるため、条件を満たす学生でも貸与の対象とならない場合があります。

(2)石川県看護師等修学資金

石川県内において業務に従事する保健師、助産師、看護師および准看護師の増加確保を図ることを目的として、養成施設在学中に修学資金を貸与し、かつ、所定の要件のもとに当該貸与金の返還の責務を免除する制度です。

貸与月額 32,000円
利子 無利子
返還免除
となる条件
卒業後1年以内に看護師等の免許を受けただちに次に該当する県内施設での業務に従事し、その期間が5年となった時。
  • 病床数200床未満の病院
  • 病床数のうち精神病床数の占める割合が80%以上の病院
  • 診療所
  • 重症心身障害児施設
  • 児童福祉法第7条第6項に規定する国立高度専門医療センターおよび独立行政法人国立病院機構の設置する医療機関
  • 介護老人保健施設
  • 先にあげた施設で3年以上の実務経験を有している者にあっては、訪問看護事業所
  • 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園法第11条第1号の規定により独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園が設置する施設(県外でも可)

(3)石川県地域医療支援看護師等修学資金

指定医療機関(珠洲市総合病院、市立輪島病院、公立宇出津総合病院、公立穴水総合病院)において保健師、助産師、看護師および准看護師としてその業務に従事しようとする者を対象とした修学資金です。

貸与月額 100,000円(1年分を一括貸与も可)
利子 無利子
返還免除
となる条件
卒業後1年以内に看護師等の免許を受けて、ただちに指定医療機関の看護師となり、その業務従事期間が貸与を受けた期間と同期間以上となった時。

(4)石川県育英資金

石川県に引き続き3年以上居住する者の子弟を対象とした奨学金です。

貸与月額 44,000円
利子 無利子
貸与対象者 勉学意欲があり、かつ、学資の支弁が困難である者
その他 返還は貸与終了後の1年後から始まり、最長20年以内(貸与総額により異なる)の年賦・半年賦・月賦があります。

HOME教育・学生生活授業料・減免・奨学金奨学金

このページについてのお問い合わせ

教務学生課

Tel 076-281-8302 Fax 076-281-8309 Mail kyo[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。