教育・学生生活

Campus Life

学生生活の手引き

事故が起きた場合

事故の大小や学内・学外を問わず、事故が起きた際は、本人又は関係者が、事故の区分に従って口頭で事故の内容を連絡し、後日事務局(教務学生課)の指示に従って「事故発生届」を提出してください。

事故の状況によっては、学生教育研究災害傷害保険(全学生加入)の補償の対象となります。また、実習中の事故については、看護学校総合補償制度(Will)(全学生加入、大学院生は任意)で補償される場合があります。詳細については事務局(教務学生課)まで問い合わせてください。

1. 事故の定義(事故とは)

  1. 通学時、授業中(講義、実習、演習、実験)及び時間外における傷害、賠償、細菌、ウイルス感染事故
  2. 物品、薬品の損壊、滅失等の事故
  3. 盗難事故

2. 事故の区分と届出

区分 対応 適用
学内での授業中 科目担当教員へ連絡し指示に従う

後日教務学生課の指示に従い、
事故発生届
を提出

臨地実習中 実習担当教員または臨地実習指導者に連絡し指示に従う
通学時および時間外
  1. 事故の状況に応じ、消防署、警察署へ通報
  2. 教務学生課へ連絡
  3. 時間外、休・祝日等は、大学の当直警備員に連絡
    Tel 076-281-8300
臨地実習の通学時
  1. 事故の状況に応じ、消防署、警察署へ通報
  2. 実習担当教員又は臨地実習指導者へ連絡
  3. 教務学生課へ連絡
  4. 時間外、休・祝日等は、大学の当直警備員に連絡
    Tel 076-281-8300

3. 連絡フローチャート

学内での平日昼間

事故発生

(本人・関係者)

保健室(内戦2105)

(保健室不在時は教務学生課 内戦8302)

119(必要時のみ)

学外および学内での夜間・休日(大学電話番号 076-281-8300)

事故発生
119(必要時のみ)
教務学生課・当直警備員

4. 避難経路の表示

小講義室、中講義室、大講義室、各実習室に避難経路を表示しているので、必ず確認しておく。

HOME教育・学生生活学生生活の手引き事故が起きた場合

このページについてのお問い合わせ

教務学生課

Tel 076-281-8302 Fax 076-281-8309 Mail kyo[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。