教育・学生生活

Campus Life

学生生活の手引き

キャンパス・ハラスメントの防止

本学で学び働く者が互いに尊重し合い快適な環境を実現することを目的に、本学では学生及び教職員等に関するキャンパス・ハラスメントの防止対策及び対処措置に取り組んでいます。

1. キャンパス・ハラスメントとは

本学において相手の意に反する不適切な言動(不作為を含む。)によって、相手を不快又は不愉快にさせたり、不利益や損害を与えるものをいい、セクシャル・ハラスメントとアカデミック・ハラスメントがある。

セクシュアル・ハラスメント

行為者の意図にかかわらず、性的な言動等によって相手方の意に反して、不快感、困惑、身体的・精神的苦痛を生じさせることをいう。

アカデミック・ハラスメント

研究・教育の場において、優位な立場や権限を利用して、他の教職員及び学生の教育研究や学業の妨害等にいたる不適切な言動や差別的な待遇等をいう。

2. 被害にあった場合

本学は、キャンパス・ハラスメントを受けた学生が、安心して苦情を申し立て相談できる体制をとっています。

キャンパス・ハラスメントは被害者の責任を問われるものではありませんので、被害にあったと思ったときは、自分を責めたり我慢をしないで、キャンパス・ハラスメント相談員や自分が一番相談しやすいと思う教員に連絡し、事態がさらに悪化しないうちに解決するよう行動してください。

キャンパス・ハラスメントに対する苦情については、学内での適切な調査と手続きを経たうえで、必要な対応と効果的な措置を講じますが、関係者のプライバシーの尊重と秘密厳守には特に配慮します。また、キャンパス・ハラスメントに関して相談をしたり、事実関係の確認に協力したことなどを理由として不利益な扱いを受けることはありません。

指定日に受けられない場合には、自己負担にて医療機関等で健康診断を受けてください。

3. キャンパス・ハラスメント相談体制

HOME教育・学生生活学生生活の手引きキャンパス・ハラスメントの防止

このページについてのお問い合わせ

教務学生課

Tel 076-281-8302 Fax 076-281-8309 Mail kyo[at]ishikawa-nu.ac.jp※[at]を@に変えてください。