学外の方々を対象にした講義や講演が可能なテーマの一覧です。

紺家 千津子 教授 褥瘡(MDRPU)の予防と管理
スキン-テアの予防と管理
ストーマケアと皮膚障害の対応
失禁関連皮膚炎(IAD)の予防と管理 
大木 秀一 教授 疫学・量的研究・統計解析に関すること
多胎育児支援に関すること
遺伝と環境に関すること
桜井 志保美 准教授 家族介護者の健康管理
濵 耕子 教授 看護研究(量的研究・統計解析)について
女性と就業
女性医師支援に関すること
浅見 洋 特任教授 西田哲学とその関連テーマ
日本哲学に関するテーマ
死生学的テーマ
EOLケア、終末期ケア、グリーフケアについて
中田 弘子 教授 ケアのデザイン 手のケアを見直す
看護用具のデザイン・開発
西村 真実子 教授 子育て支援に関すること
子どもの虐待予防とその支援に関すること
「Nobody’s Perfect完璧な親なんかいない」プログラムに関すること
三輪 早苗 助手
米田 昌代 准教授 周産期のグリーフケア
石川 倫子 准教授 看護教育
加藤 穣 准教授 銃規制と皆保険に反対する国・アメリカの「自由」(講座の概要:日本に住む私たちにとっては、アメリカで銃の規制や国民皆保険に反対する世論が根強いことは奇異に感じられるかもしれません。「自由」がアメリカでどのようなものとして理解され、それが銃規制や皆保険に対する反対などアメリカ社会のあり方にどうつながっているのか考察します)(出張オープンキャンパス原案より)

英語で読み解く「公民権運動」-キング牧師とマルコムX(講座の概要:アメリカ合衆国では現在でも人種間の不平等や差別がしばしば問題になります。本講座では、アフリカ系アメリカ人に対する差別とたたかった公民権運動の2人のカリスマ的指導者について、彼らの演説等を英語で読み解きながら学びます)(出張オープンキャンパス原案より)
清水暢子 講師 「認知機能低下予防のリハビリテーション」
「鳴子を使った音楽運動療法 Movment Music Therapy プログラム」
垣花 渉 准教授 小・中学生の食育
大学生の社会人基礎力の育成
中・高齢者の健康づくり
大江 真吾 助教 発達障害患者への看護
川村 みどり 講師 メンタルヘルスについて
谷本 千恵 准教授 メンタルヘルス、精神看護学、セルフヘルプ・グループ、リカバリー
林 一美 教授 在宅看護
災害看護
金子 紀子 助教
曽根 志穂 講師
織田 初江 准教授 地域保健計画の策定技法、保健師の援助技術に関する講義
生活習慣病に対する行動変容に関する講義
石垣 和子 教授 異文化看護学
阿部 智恵子 准教授 地域と暮らしと健康
いつまでもイキイキと生活するために
中道 淳子 准教授 地域における認知症予防
寺井 梨恵子 講師
村井 嘉子 教授 クリティカルケア看護に関する事
牧野 智恵 教授 看護におけるロゴセラピーの活用
終末期における倫理について
がん看護実践における看護実践
がん患者への意思決定支援
スピリチュアルペインへの支援
金谷 雅代 講師 子どもの生活習慣、医療的ケア
曽山 小織 講師 母性看護
田淵 知世 助教 なし
木森 佳子 准教授 安全・確実な静脈穿刺
注射技術の向上
田村 幸恵 助教 該当なし
多久和 典子 教授 いのちの歴史
細胞のお話
血液のお話
心臓と血管
呼吸のしくみ
消化と吸収
肝臓のお話
腎臓のお話
体内の情報伝達:神経系と内分泌系
細胞のコミュニケーション
糖尿病のお話
動脈硬化とメタボリックシンドローム
これからの人生をしなやかな血管とともに
がんは予防できる生活習慣病
がん分子標的治療薬
今井 美和 教授 がんを知ろう
子宮頸がんとHPV(ヒトパピローマウイルス)
長谷川 昇 教授 骨の健康と栄養
ロコモを防ぐ食事と運動
食生活と健康
松原 勇 教授 統計学、情報処理学関連
小林 宏光 教授 人間工学・安全工学 等
武山 雅志 教授 メンタルヘルスについて
コミュニケーションについて
犯罪被害者支援について
川島 和代 教授 ナイチンゲール看護論に関する講義
医療機関・福祉施設における看護実践研究の支援に関する講義
介護支援専門員の役割・アセスメント能力向上に関する講義
高齢者の健康や生きがいに関する講義
介護職員の医療行為に関する講義
丸岡 直子 特任教授 看護管理
退院支援・調整