垣花ゼミは11月2日(金)、本学の学生がレシピを考案・試作し栄養のバランスがとれるよう工夫を凝らした、かほく健康弁当「愛彩(あいさい)弁当」を長野県看護大学で紹介する交流会をもちました。交流会には学生と教員合わせて10名が参加し、学生を核に大学と地域が連携する意義や効果について、活発な意見交換を行いました。