本学の武山教授がメインの企画者となり、平成30年度北國健康生きがい支援事業(北國新聞社主催)「私たちが考える今後の防災のあり方~被災地と地元防災訓練で学んだたくさんのこと~」が開催されます。武山教授が数年にわたり学生とともに行ってきた被災地支援活動や地域防災活動が紹介されます。

 ・日 時:平成30年9月24日(月・振休)13:30(開場13:00)~15:30

 ・場 所:北國新聞20階ホール(石川県金沢市南町2番1号)

 ・内 容:第1部 講演「石川県立看護大学における防災活動」13:30~14:10
                          講師:武山 雅志 教授(石川県立看護大学附属地域ケア総合センター長、学長補佐)

      第2部 パネルディスカッション「今後の防災のあり方」14:20~15:30      
                   パネリスト:北村 裕一氏(日赤石川県支部防災ボランティアリーダー)
                                森 義実 氏(かほく市七窪区防災士)
                                曽根 志穂 助教(石川県立看護大学 地域看護学)
                                石川県立看護大学災害ボランティアサークルふたば
                          進行:武山 雅志 教授

 ・主 催:北國新聞社・石川県立看護大学

 ・お申込・お問い合わせ:
      北國健康生きがい支援機構事務局
      E-mail : ikigai[at]hokkoku.co.jp ※[at]を@に変えてください。
      TEL : 076-260-3402