石川県立看護大学は看護学では全米トップクラスのワシントン大学と学術協定を締結し教員の招聘を行っています。今回はド-レンボス教授を講師にお迎えし、疼痛マネジメントのエビデンスを確立するために活用された混合研究法(Mixed Methods Approaches in Nursing Research)の基本的知識と実践例について講演いただきます。最先端の疼痛マネジメントとケアの確立に活用する研究方法を学びましょう。

 ・日 時:8月25日(土)13時30分~16時

 ・場 所:石川県立看護大学

 ・講 師:Ardith Z. Doorenbos, PhD, RN, FAAN
      (アーディス ドーレンボス教授、ワシントン大学看護学部)
      ※日本語通訳(早川 芳子 氏)付き

 ・対 象:看護職、看護研究職

 ・お申込:こちらより ※申込期限:8月17日(金)