平成30年5月29日(火)、石川県をはじめ北陸3県の医療機関の看護管理者・教育担当者をお招きし、大学院教育懇談会を開催しました。修了生2名(看護管理学分野・老年看護学分野)による大学院での学びが臨床でどのように活かされているか、また、学びを継続する上でどのような支援を受けられたか報告いただき、学外から看護管理者18名(本学卒業生・修了生含む)、本学から19名の教員が参加し熱心に耳を傾けました。
その報告を受けて、具体的な大学院進学へのきっかけづくりや大学院入学者へのサポート、進学後のサポート体制の充実、修了後の活動の支援など意見交換が行われました。

石垣学長挨拶

 

 

 修了生(看護管理学分野)による報告

 

 

 修了生(老年看護学分野)による報告

 

 

 大学院生への支援について意見交換