2016年7月25日

 平成28年7月10日(日)高地弥里先生(石川県金沢済生会病院 がん看護専門看護師)を講師に迎え、看護実践セミナー「臨床で行えるリンパ浮腫のケア」(北陸高度がんプロチーム養成基盤形成プラン 石川県立看護大学主催)を、本学で実施しました。  

 当日は、北陸3県の病院、訪問看護ステーションの看護職、他職種も含め72名の参加があった。午前中は、がん患者のリンパ浮腫の発生機序と病態生理、浮腫のアセスメント方法、診療報酬に結びつくリンパ浮腫指導管理料の指導内容、リンパ浮腫の複合的理学療法、終末期患者のリンパ浮腫ケア、リンパ浮腫の合併症とその対処法、日常生活のリンパ浮腫予防行動について講義していただいた。午後からは、スキンケア・保湿、上肢のセルフマッサージを各自で実施、蜂窩織炎の冷却法、上肢の弾性包帯(バンデージ)着用のデモンストレーションと圧迫着衣の使用方法の説明があった。終末期患者へのアプローチについて参加者から、質問が多く寄せられ、今後の看護実践の参考になったとの感想がありました。

がんプロ2016-1

がんプロ2016-2