2018年7月12日

  開講2年目を迎える当センター認知症看護認定看護師教育課程の開講式が7月4日(水)行われました。今年度は31名が入学し、来年2月までの約8ヶ月間にわたり教育課程の研修に臨みます。 履修生を代表し高橋桐代さんの「認知症看護における専門的知識と技術を備え 社会の要請に応えられる看護専門職となるよう 研鑽に励むことをここに誓います。」と力強い宣誓と共に履修生一人一人の決意と期待が表情から感じられました。 また、石垣学長からの祝福と期待を込めた挨拶に続き、ご来賓の方々からもあたたかい励ましのお言葉をいただきました。 履修生は高水準の認知症看護の実践力を備えた講師陣による講義・演習・実習を経て、認定看護師の資格を目指します。

履修生代表 高橋桐代さん 宣誓

式の様子