2018年2月22日

2018年2月14日(水)、平成29年度「認知症看護認定看護師教育課程」と「認定看護管理者教育課程(サードレベル)」の修了式を合同で行いました。

本学附属看護キャリア支援センター認知症看護認定看護師教育課程の第一期生33名、認定看護管理者教育課程(サードレベル)の第二期生24名が、各教育課程の研修を終え、修了式を迎えることができました。
式では、石垣学長から一人ひとりに修了証書が手渡され、期待を込めた激励の挨拶がありました。来賓の方々からは、今後の更なる活躍を願う励ましの祝辞を頂戴しました。続いて、認知症看護認定看護師教育課程修了生を代表し河合真智子さん、認定看護管理者教育課程(サードレベル)修了生を代表し髙橋ひとみさんが、仲間と共にここで学んだ事を糧に、明日からの看護に活かし努力する事を誓う力強い新たな決意とお世話になった方々への感謝や学びのお礼を述べました。

修了生は、今後自施設に戻り、各々の看護職としての役割を認識し活動に取り組みながら、日本看護協会が行う認定審査に挑みます。

修了証書の授与(認知症)

修了証書の授与(サードレベル)

挨拶する石垣学長

式の様子

来賓の方々

お礼の言葉(河合真智子さん)

お礼の言葉(髙橋ひとみさん)

お祝いのお花

修了生のみなさん、おめでとうございます!今後のご活躍を心よりお祈りいたしております。