2019年3月19日

 3月5日(火)から7日(木)にかけて学生30名と教員3名が宮城県亘理郡亘理町を訪問しました。亘理町では例年どおり亘理町社会福祉協議会と民生委員の方のご協力を得て、サロン活動をさせていただきました。
 浜吉田北公会堂では30名の住民の方と学生でにぎやかなサロン活動になりました。今年は写真たてに思い思いに飾りつけをしたりして楽しみました。1年ぶりに懐かしい顔を見ることができ、話に花が咲く場面もたくさんありました。
 西木倉災害公営住宅の集会所には22名の皆さんにお集りいただき、血圧測定や写真たての飾りつけ、百歳体操とのんびりとした雰囲気の中で時間を過ごしました。
 同時に8名の学生は生活支援相談員の方と一緒に個別訪問をさせていただき、じっくりと話を聞くとても良い機会になりました。
 最終日の帰路、「閖上(ゆりあげ)の記憶」に立ち寄り、次男を亡くされた語り部の方の話を聞くことができました。
 片道8時間の長旅でしたが充実した活動ができました。