2018年9月28日

 オルゴール療法には「治療効果」として、「想像力の開発」「心理的効果」があるといわれています。毎日の家事、仕事、育児、治療の忙しさから離れ、オルゴール療法を体験し、同じ体験者同士で語り合うことを通じて、さらに明日からの治療や仕事への英気を養いませんか?
 本プロジェクトに関心のある方は、是非ご参加ください。当日は、石川県立看護大学の看護教員、大学院生、看護師、そのほか看護学生がサポートをさせて頂きます。なお、本プロジェクトの一部を、参加者の了解を得て、看護研究として報告させて頂きたいと思います。

 

 日 時  平成30年9月30日(日)10:30~14:00(15:00 金沢駅金沢港口(西口)着 解散)

      ※台風接近のため、10月28日(日)に延期します

 場 所  ハーブの里・響きの森 ミントレイノ(石川県白山市女原甲58)

      ※貸切バスにて送迎:金沢駅金沢港口(西口)観光バス乗場に9:00集合

       (現地集合をご希望の方は別途ご連絡ください)

 

 講 師  牧野 智恵/石川県立看護大学 教授(成人看護学)

 

 対 象  がんを体験されている方(がんの種類は問いません)

      ※先着10名

      ※お子様(3~14歳)とご一緒に参加できます

 

 参加費  500円(子ども 250円)昼食代を含む

 

 お申込  お申込み入力フォームはこちら

      ※お申込締切:8月31日(金) 10月23日(火)