2018年9月21日

 9月15日(土)に能登空港内の会議室にて研修会「能登の在宅看護現場で活かせるフィジカルアセスメント-訪問看護師・介護老人保健施設等の看護職向け-」を開催しました。講師の光根美保先生(医療法人別府玄々堂 別府湾腎泌尿器病院 統括副看護部長:ナースプラクティショナー)から、講義やフィジカルイグザミネーションの看護技術のコツについて丁寧な指導を受けたあと、受講生相互にフィジカルイグザミネーションのトレーニングを行いました。受講生23名は熱心に取り組み、日ごろの看護実践での疑問や質問を出しあいながら有意義な時間を過ごしました。