2018年7月25日

 能登の訪問看護や介護老人保健施設の看護職向けに今年度新企画として開催します。「フィジカルアセスメント」「臨床判断」は看護の基本技術です。高度看護実践看護師(NP:ナースプラクティショナー)とともに、「フィジカルアセスメント」「臨床判断」の 講義・演習や現場で困る実践例を通して、楽しく学びましょう。

・日 時:平成30年9月15日(土)11時00分~12時30分 講義                                                                                                                                                                                   13時30分~16時00分 演習

・場 所:奥能登行政センター41会議室(能登空港内)                                                                                                                                                 〒929-2372 石川県輪島市三井町洲衛10-11-1

・講 師:光根 美保(医療法人別府玄々堂 別府湾腎泌尿器病院 統括副看護部長、NP)

・ファシリテーター:林 一美(石川県立看護大学 在宅看護学 教授)
          山﨑 智可(石川県立看護大学 在宅看護学 助教)

・対 象:能登地区の在宅分野の看護職

  ※聴診器・バスタオル・筆記用具・昼食をご持参ください。動きやすい服装(パンツ)でお越しください。

・参加費:無料

・お申込:こちらより

  ※申込期限:9月7日(金)