2018年4月25日

 在宅療養移行支援を先駆的に取り組まれている宇都宮宏子先生をお招きし、住みなれた町で最期まで暮らすためにどのような支援をしていけばよいのか、参加者の方々と一緒に考える講演会を開催いたします。ご関心をお持ちの皆様のご参加をお待ちしています。

 

 日 時  平成30年6月7日(木)18:00~19:30

 

 場 所  キャッスル真名井(穴水)会議室

 

 講 師  宇都宮 宏子 氏(在宅ケア移行支援研究所)

 

 対 象  在宅療養移行支援に興味・関心のある医療職・行政職等 80名程度
 ※申込者多数の場合、能登北部医療圏の医療職・行政職の方を優先させていただきます。

 

 お申込  お申込み入力フォームこちら